引越し先が決まったら早めの行動

引越しとなると、どこからどう準備をしたらいいのか迷ってしまう。」そんなお悩みをお持ちの方いるのではないでしょうか。

 

また、一人暮らしの引越しの経験はある方でも家族や夫婦での引越しとなると、荷物の量などの違いから悩みますよね。

 

私も一人暮らしの経験が長かったため、結婚してから初めて引越しをするときは悩んでいました。

引越し先が決まってからすぐに、ネットで引越し業者を探して料金を比較したりしました。しかし、実際自分では自分たちの荷物の量がどれくらいあり、それにあったプランも検討がつかず結局は気になった業者の方に実際に家来てもらい見積もりを作成してもらい決めました。

 

私たちは大体、引越したい時期の2カ月前くらいに業者が決まったのですわりとスムーズに物事が進んだのです。

時期によっては繁忙期で希望の日が埋まっていることもあるようですし、早めに決まると業者によっては「早割」などもあるようなので、早めに行動するに越したことはないと思います。

 

また、お願いした業者では引越し準備にあたり、必要な段ボールや食器などを梱包するもの、ガムテープなども提供してくれました。いざ引越すとなると、準備にとまどい梱包するものなどの用意をするのも大変ですし、共働きだったので時間がなかったのでとても助かりました。もっと驚いたのは引越し後のことです。使用した段ボールや梱包品の引き取りもしてくれとのこと。それも電話すると業者の方が取りに来てくれたのです。これにはとても有り難かったです。

 

引越しをするには色々な準備があります。まずは、引っ越し先が決まったら業者を探す。これが一番大事だと思います。

料金の安さを求めて選ぶことももちろん大事ですが、安さを求めるあまり対応が良くなく嫌な思いをしたと耳にしたこともあります。

引越し日が早く決まれば場所によっては割引などもあると思います。

 

その点も視野に入れながらただ荷物を運んでもらうだけでなく、引越しに必要な用品を提供してくれるなどそういった面も選ぶポイントにすると準備がしやすくなると思います。

 

また、引越し後はバタバタしてガスや水道などの連絡も忘れがちになってしまうので、木をつけてください。郵便物の住所変更届も、郵便局に行けば専用用紙がもらえます。

 

まだ時間がある」という考えではなく、早めに行動。これが引越しのポイントだと思います。

 

見積もり担当者に相談すれば大丈夫

 

引っ越ししなければならなくなったときは、
まず、具体的な引っ越し先を見つけて、いつごろ引越しするか決めましょう。

 

また、荷物が多いと引っ越し作業が大変になり、費用も高くなることがあるので、いらないものは整理するようにしましょう。

 

引っ越し先と、だいたいの日にちが決まったら、見積もりをすることをおすすめします。

見積もりだけなら、どこの引っ越し業者も無料で行っているので、複数の業者の見積もり依頼し、サービスや料金を比較するようにしましょう。

 

ただし、見積もりの依頼は、1社ずつ行い、他社の担当の方とバッティングしないように気を付けてください。

見積もりの際には業者によって、初心者の方でもスムーズに引っ越しできるように書かれたパンフレットをくれる所もあります。

 

パンフレットには、荷造りの方法や、引っ越しの際に必要な手続きについて分かりやすく書かれているので、それに沿って引っ越し作業すれば大丈夫です。

業者によっては、荷造りを行うサービスを提供してくれている所もあります。

 

ただ、その場合は料金が割高になるので、安く済ませたいなら、自分で荷造りすることをおすすめします。

 

梱包用の段ボールや割れ物を包むクッション材、布団ケースや衣装ケースなどは業者が引っ越し前に持ってきてくれるので、こちらで用意する必要はありません。

 

引っ越し業者によっては、粗大ごみも引き取ってくれる所もありますが、費用が掛かる場合があるので、確認するようにしましょう。

見積もりの際には、どの荷物を持って行くのか、どこに引っ越すのかなどを聞かれます。

 

また、日にちも3月から4月の忙しい時期だと、希望日が予約できないこともあるので、引っ越ししたい日から逆算して、ある程度余裕をもって準備を始めることがおすすめです。

関連記事

  1. 引越し侍なら格安引越し業者を簡単に見つけられます

    引越しには、お金がかかります。 いらないものを処分したり、新たに家具や家電を買い替えたり、引越し業者を利用すれ […]

  2. 福島なら白河がオススメ!

    福島県は住みやすい、利便性が高い地域はかなり限定されています。 その中でも私がオススメするのは白河市一択です。 […]

  3. 新潟県の中でもっとも住みやすい場所、それが新潟市西区です

    新潟の中で、もっと住みやすくてお勧めの場所は、新潟市西区です。 この区は、その名前の通り新潟市の西にある区で、 […]

  4. 宮城県仙台市泉区がお勧めです

    宮城県仙台市泉区は地方からの転勤で定住している人も多い地域で、平均家賃相場が1Rで3、9万、1K・1DKで4、 […]

  5. 北海道に引っ越すなら、札幌市中央区がオススメ!

    北の大地北海道。北海道といえば、とにかく広大で自然豊かなとても美しいところとして誰もがご存知の所だと思います。 […]

  6. 道が広くて住みやすい茨城

    茨城は関東の中では総じて家賃や土地が安いほうだと思います。 東京からの電車でも茨城に入ると車窓から見える家の庭 […]

  7. 葵区と清水区をおすすめします

    静岡県の都心なら、静岡市になります。 中でも、葵区が静岡市の中心部になりますので、都心に住むなら葵区をおすすめ […]

  8. ピアノを処分するにはどうしたら良いか

    これからピアノを処分したいと思っている人もいるかと思います。ですが、どういう風にしてそのピアノを処分したら良い […]

  9. 神戸市以外で兵庫県の中で住みやすい街3選

    兵庫県は関西でも有名な都市である神戸市があるので住む事を考える人も多いでしょう。 兵庫で住む事を考えると第一の […]

  10. 名古屋で女性1人住むなら治安のいいところがおススメです。

    まず、お勧めしたいのは、愛知県名古屋市千種区井上町にある、名古屋市営地下鉄東山線の駅である星ヶ丘(ほしがおか) […]